生活習慣と肌トラブルの関係

生活習慣の影響

どんなに高級な基礎化粧品を使っていても、どんなに高価な美容サプリメントを服用していても、生活習慣がお肌に与える影響はとても大きいものです。

 

もちろんスキンケアに気をつけることは大切ですが、それだけでは足りないのです。外側だけでなく、内側から肌をキレイにしていかなくてはなりません。

 

暴飲暴食に気をつけて、栄養バランスのよい食事を摂ることを心がけましょう。
野菜不足と言われている現代人は特に野菜をたっぷり摂るようにしましょう。

 

食事で補えない場合は、野菜のみで作られている野菜ジュースを飲むのも良いでしょう。ただし基本は食事から摂るということを覚えておいてください。それから十分な睡眠をとることも重要です。夜更かしはお肌の大敵です。モデルさんや美意識の高い女優さんは、早寝を心がけているそうです。これは、夜10時から2時までの間が、お肌のゴールデンタイムと言われているためです。

 

この間に、成長ホルモンが分泌されますので、この間に熟睡しているとお肌に良いというわけです。早寝すれば自然と早起きが出来ます。早起きをすると心や時間に余裕が生まれ、ゆったりとした気分で1日を過ごすことが出来るでしょう。また、早起きして、自分の趣味の時間に費やすのも精神的に良いでしょう。

 

ストレスをためないことも美肌作りにはかかせません。毎日の生活習慣を見直してみてください。心も身体も健康的な生活を送ることによって、美肌に1歩近づくことになるでしょう。

生活習慣の影響関連ページ

なぜ肌はたるむ。
逆立ちした顔は5歳若返ると言いますが・・・重力に負けないハリのある素肌のために
肌の水分量と年齢について
アンチエイジングのために知っておきたい水分量と年齢の関係について
肌のことを考えた睡眠について
美肌を作る睡眠のゴールデンタイムとは